ビーエスコート 新宿中央店・新宿西口店

部分脱毛が安いと評判のビーエスコートは、新宿に2店舗あります。

 

新宿駅東口から徒歩2分の「新宿中央店」と、西口から徒歩3分の「新宿西口店」です(^^)/

 

 

 

行き方/アクセス方法
新宿中央店

東口1

 

新宿駅東口を出て、交番を通ってロータリー沿いに右に曲がります。ルミネエストを右手にタクシー乗り場を過ぎて直進し、二つ目の横断歩道を左に渡ります。

 

アディダス

 

渡ると左手にアディダスショップがあるので、そのまま直進します。

 

ロッテリアのある交差点を過ぎてまだ直進すると、すためしやがあります。

 

ビー中央1

 

その手前のビルが三経25ビルです。

 

ビー中央2

 

1階は眼鏡屋さん。

 

ビー中央3

 

6Fにビーエスコート新宿中央店がありますよ。

 

新宿西口店

≪南口からの場合≫
みなみぐち

 

新宿南口を出て右に曲がり、大通り(甲州街道)沿いに進みます。

 

ルミネやファーストキッチンや吉野家の交差点をファーストキッチンの方にまっすぐ渡ます。

 

KAMO

 

そのまま大通り(甲州街道)沿いにしばらく直進すると、右手にサッカーショップのKAMOがあるT字の交差点があります。
その横断歩道を渡って右折します。

 

bs西

 

そのまましばらく直進すると左手に1階がメガネスーパーのビルがあります。(交差点の角です)そのビルの3階がビーエスコート西口店ですよ。

 

≪西口からの場合≫

 

新宿駅西口を出て地上に上がり、左方向(京王百貨店の方)に行きます。

 

京王百貨店を背にして道路の反対側にあるヨドバシカメラ西口本店に渡る横断歩道があるので、そこを渡ります。
そのまま京王新宿高速バスターミナルと明治安田生命ビルの間を直進します。

 

文房具の世界堂やスターバックスを通り過ぎると、右手に新宿郵便局があります。
新宿郵便局やローソンのある交差点をローソンの方に渡り、ローソンを右手に直進します。

 

そのまましばらく直進すると右手に1階がメガネスーパーのビルがあります。(交差点の角です)

 

bs西2

 

そのビルの3階がビーエスコート西口店です。

 

店舗詳細
新宿中央店
住所 東京都新宿区新宿3-34-13 三経25ビル6F
最寄り駅出口 JR新宿駅中央東口
営業時間 平日土12:00〜21:00 日祝11:00〜19:00
定休日 第2・4火曜日

 

新宿西口店
住所 東京都新宿区西新宿1-22-1 スタンダードビル 3階
最寄り駅出口 JR新宿駅中央東口
営業時間 平日土11:00〜20:00 日祝10:00〜18:00
定休日 第2・4水曜日  第2・3・5日曜日

 

ビーエスコートについて

ビーエスコートは、季節ごとに行っているキャンペーンがお得なので要チェックですよ(^^)/

 

●ひざ下まるごと脱毛…10回2,900円
●両わき脱毛…10回290円

 

(※2017年11月現在 18周年キャンペーン適応時)

 

創業18年の歴史ある脱毛サロンで、全国に70店舗以上も展開しています。

 

施術のたびに水分量のチェックがあります。これは、火傷など肌トラブルを防ぐため(^^)/ここまで丁寧にやってくれる脱毛サロンはなかなかないですよね。

 

無料カウンセリングの時にテスト脱毛もできますよ!脱毛が初めての方も安心ですよね♪

 

さらにビーエスコートの半分のお客さんは、会員からの紹介で来店しているそう。人にすすめたくなるサロンってことでしょうから、信頼できますね。

 

 

≫ビーエスコートの申し込みはこちらから

 

 

脱毛サロンで永久脱毛はできるのか

永久脱毛を謳っているエステ・クリニックは多いです。

 

しかし、まず知っておかなければならない前提ですが、厳密には「永久脱毛」は、医療機関でなければ行えません。

 

永久脱毛は、ほんとうに死ぬまで毛が生えてこないことを意味するのではなく、『施術終了後の一ヶ月以内に、20%以上の毛の再生がないこと』を意味しています。

 

そして、光脱毛であってもレーザー脱毛であっても、定義上の「永久脱毛」は可能ですが、ほんとうの永久脱毛はできません。

 

ただ、ほんとうに一本も毛の生えない状態ではなく、一本二本毛が見えても、自分で剃ればいいと考えてらっしゃるのがほとんどではないでしょうか。

 

光脱毛の平均通院回数は、およそ12回から15回です。ただ、これは完全にツルツルにしたいときの目安なので、薄くしたいのであれば5回か5回です。

 

光脱毛は一ヶ月に一回のペースですから(治療が進んだ後だと、二カ月に一回ほどのペースに落ちます)、半年か一年ほどあれば、脱毛は完了します。

 

光脱毛の効果は、レーザー脱毛と比べて弱いです。どうしても産毛などは残ってしまいます。本当に徹底的に脱毛したいなら、クリニックでレーザー脱毛しなければなりません。

3

 

光脱毛、レーザー脱毛のほかにも、ニードル脱毛というものがあります。毛穴の一か所一か所に、針を指し、電気刺激を流して抜け落ちさせる方法です。

 

ただ、料金がとびぬけてたかいです。一度の治療で十万円かかることもありますし、それを複数回しなければなりません。

 

ただ、ニードル脱毛がもっとも効果が高いのは事実です。光脱毛やレーザー脱毛では処理しきれなかった、ぽつぽつ生えてくる毛を抜いてもらったりするのが、現代のニードル脱毛の主な使い道となっています。

 

光脱毛だと、一年ほどしないと脱毛が行えませんが、それでもクリニックよりも主流の脱毛方法となっているのは、費用の安さと、確かな効果のお陰です。

 

また、光脱毛だと、、毛根の再生周期に合わせて程よい光を与えますので、自分の加減で微調整ができます。
レーザー脱毛も周期に合わせてますが、毛を直接的に強い光で焼きますので、肌と毛穴への影響がコントロールできません。

 

光脱毛は、確かに施術から5年ほど経ったら、特に毛の再生が激しいところなどは、再び生えてきやすいです。
しかし、また通えばいいだけですし、なにより光脱毛には、美肌効果も認められていますので、それほどのデメリットではありません。

 

また、光脱毛は法律上はグレーな行為です。毛乳頭を破壊するなどの行為は、医師法に抵触しています。「脱毛サロンは医師法違反だ」と、公然と異を唱える医療関係者もいます。

 

ほんとうにツルツルにしたのでしたらレーザー脱毛とニードル脱毛の併用です。ですが、光脱毛にもいいところはたくさんあります。